【賛否両論】宮前区役所移転についてまとめてみました。

f:id:miyamaezaki:20181203083802p:plain

こんにちは。

みなさんは『宮前区役所移転問題』をご存知でしょうか。私は宮前区に5年住んでいますが、つい先日まで知りませんでした。そして、まわりのパパさんママさんにも聞いてみましたが、知らないという人が結構いました。

区民には大きな『区役所移転』。知らないというわけにはいかないと思います。

本日は、この『宮前区役所移転問題』について私なり調べてみました。できるだけ、賛否両論、公平にまとめたつもりですので、ぜひ、読んでみてください。

 

※2月の新計画案をまとめた更新記事もあります。

www.miyamae-navi.com

 

  

1.移転計画の背景

・現在の区役所の立地が最寄りの宮前平駅からの急な坂の上にあり、アクセス面で不便という市民の声があること

・区役所は築35年経過しており、川崎市内の区役所のうち、麻生区と並んで最も古いこと

 

2.移転計画の内容

・21年着工予定の鷺沼駅前の再開発にあたり、現在宮前平駅前付近にある区役所・市民館・図書館について、鷺沼駅前の再開発地域に移転する。

・区民の意見、予算面などを考慮しながら19年3月の基本方針公表を目指す。

 

3.移転計画の予算

11月11日の意見交換会で予算試案が示されました。

今後60年間の想定整備費用

【1】現地建替え       202〜212億円

【2】鷺沼に移転       185〜195億円

【3】市民館・図書館のみ移転 187〜197億円

 

※これを見ると、移転のほうが安く済むように見えますね。

これについては、

この数字について市会議員の1人は「移転の【2】と【3】は現区役所等の資産価値を差し引いたもの。移転の費用を安く見せようとしているのでは」との見解を示した。市当局は「現区役所などを売却する前提の資料ではない」と説明している。

引用:「利便性」「災害対策」求める声 宮前区役所移転で意見交換 | 宮前区 | タウンニュース

 という意見も出ています。

 

4.賛成意見

・再開発を機に、鷺沼を宮前区発展の核にしていくべきであり、その意味でも市民サービスの中心の移転は必要である。

・現在の庁舎は坂の上にあり、バスの運行はあるもののアクセス面で大きな問題があり、鷺沼に移転することで改善することができる。

 ・車で行くのは便利だが、坂の上にあり大変なので、人が集まる駅前への移転は賛成。

  

5.反対意見や懸念など

・区の真ん中にある現在の場所が一番いい。鷺沼は区の端にある。

 ・向丘地区連合自治会からは、判断材料が乏しく、時期尚早な結論を出さないよう求める陳情書が市議会に提出されている。(8月文教委員会で否決)

 ・現在の区役所の立地は、警察署・消防署と隣接しており、大規模災害時の連携がとりやすい地の利があるため、移転しないほうが良い

・移転計画があること自体を知らない人が多いため、議論の土台ができていない。

・老朽化というが、築35年程度であり、建て替えの緊急性がない。

鷺沼駅前には「行政サービスセンター」があり、鷺沼周辺住民は区役所の移転をそれほど必要としていない。むしろ現在の駅前の渋滞がさらにひどくなる懸念のほうが大きい。

・鷺沼の広い空間が気に入っているのに、区役所、市民館、図書館等をすべて移転すると、それなりに高いビルが必要になると思う。

・なぜ再開発で人口を集中させるのか。学校や保育所が不足するのではないか。 ・具体的に何も決まっていないのに、1年の検討では難しく、時間をかけて丁寧に練るべきだ。 

・鷺沼では大きな買い物はしないし、近くにコンビニやスーパーが多くあり、高齢化の進展を考えると、歩ける範囲で用が足りるのが大切で、駅前に色々できても行きたくならない。

 

6.まとめ

みなさんのご意見はいかがでしょうか。

計画については、立場によって賛否が分かれるのは仕方ないことと思います。ただ、この計画自体を知らない方が多いのは大いに問題だと思います。区の調査では鷺沼駅前の再開発計画自体を知らない方が45.8%でしたので、移転問題を知らない方はもっと多いでしょう。

f:id:miyamaezaki:20181203083802p:plain

アンケート調査の結果

引用元:鷺沼駅周辺再編整備に伴う宮前区の今後のまちづくりに向けた区民意識アンケート報告書 概要版http://www.city.kawasaki.jp/miyamae/cmsfiles/contents/0000097/97218/gaiyoubann.pdf

 

よりよい宮前区にするために、議論の前提として、計画を多くの方に知っていただく努力と区民側も知る努力が必要だと思います。

基本方針の公表まで、情報を随時追加していきたいと思います。

 

7.追記事項

1月16日追記:『鷺沼駅周辺再編整備に伴う公共機能に関する基本方針(案)』の市民説明会が開催されます。2月に公表するという移転計画の基本方針についての説明会です。

3会場で行われます。

(1)日時:平成31年2月9日(土)13時半から15時半まで (開場13時)

    会場:有馬・野川生涯学習支援施設「アリーノ」集会室

   定員:先着150名程度

(2)日時:平成31年2月10日(日)10時から12時まで (開場9時半)

    会場:向丘出張所

   定員:先着100名程度

(3)日時:平成31年2月10日(日)15時から17時まで (開場14時半)

    会場:宮前区役所4階大会議室

    定員:先着150名程度

  申し込み不要で参加可能です。この問題に興味がある方は、是非、足を運んでみてください。とくに向丘地区の方は反対意見が多く出るのかと思います。

私も行ってみようかと思っています。 

 

※2月の新計画案についての記事をまとめました。

こちら:

【宮前区役所移転計画】発表された新計画案についてまとめました – 田都れじでんと

 

 

 ◆こんな記事もまとめています。

 よろしければどうぞ!!!

www.miyamae-navi.com

www.miyamae-navi.com

www.miyamae-navi.com

コメント