【開館~閉館時間・駐車場まで】宮前区の図書館についてまとめました

みなさん、こんにちは。

今日は、鷺沼駅前に移転の方針が決まった宮前図書館について書いていきたいと思います。

僕もこの図書館は何度か子供を連れて遊びに行ったことがあります。

たくさん子供に絵本を読ませたいのは親心ですが、そんなに頻繁に購入するのはお財布が許しません笑

そんな時に無料で絵本が借りられる図書館は、大変助かる存在です。

宮前図書館の利用の仕方や、話題などについてまとめましたのでみなさんのお役に立てれば幸いです。

 

宮前図書館の開館・閉館時間は?

宮前図書館の開館時間は、

  • 平日                        午前9時30分~午後7時
  • 土曜/日曜/祝日          午前9時30分~午後5時

となっています。

土日祝日の方が早く閉まってしまうので、要注意です。

 

宮前図書館の休館日は? 

宮前図書館の休館日は、

  1. 第3月曜日(施設点検日)※祝日・国民の休日に当たる場合は開館し、代わりに直後の平日を休館します。
  2. 館内特別整理期間(蔵書点検など)
  3. 年末年始(12月29日~1月4日) ※12月28日は午後5時閉館。

となっています。

宮前図書館への行き方

 宮前図書館の最寄り駅は田園都市線「宮前平」です。

HPには「宮前平駅 下車 徒歩10分」と書いてあります。

普通に、何事もないかのように書いてありますが・・・。

歩くとめっちゃきついです。

駅から図書館まではずっと鬼のような上り坂です(笑)

駅前から「宮前区役所行き」のバスに乗車して、「宮前区役所前」で降りてください。

バス停から徒歩1~2分で着きます。

もう一度言います。

歩くとめっちゃきついです。

 

宮前図書館の付近の駐車場

宮前図書館へは車で行くこともできます。

図書館の駐車場は、下記の通りになります。

 

(1) 図書館駐車場(市民館・区役所と共通)】

 営業時間:8時30分から21時まで

 駐車台数:38台(うち思いやり駐車スペース2台)

 駐車料金:1時間無料(対象施設をご利用の方のみ)
      1時間を超過した分は、30分100円。

 ホームページ:タイムズ宮前市民館図書館駐車場(神奈川県川崎市宮前区宮前平2-20)の時間貸駐車場・満車/空車情報 |タイムズ駐車場検索

 

(2) 宮前区役所駐車場

   営業時間:24時間

  駐車台数:18台(うち思いやり駐車スペース1台)

  駐車料金:(1)と同様

  ホームページ:タイムズ宮前区役所駐車場(神奈川県川崎市宮前区宮前平2-20)の時間貸駐車場・満車/空車情報 |タイムズ駐車場検索

 

(3) 宮前区役所第2駐車場 8時30分から21時まで 42台

 営業時間:8時30分から21時まで 

 駐車台数:42台

    駐車料金:(1)と同様

 ホームページ:タイムズ宮前区役所駐車場(神奈川県川崎市宮前区宮前平2-20)の時間貸駐車場・満車/空車情報 |タイムズ駐車場検索

も利用可能です。

すべて一時間無料です。

駐車券を忘れずに持参してくださいね。

 

宮前図書館での本の借り方

 
貸し出しルール

宮前区の図書館では、

  • 本・雑誌は10冊以内
  • CDは3点以内

2週間まで借りることができます。

 

☆貸出延長制度

予約期限になっても読み終わらない本は、一回に限って貸出期間の延長ができます。
延長期間は、最長で本来の貸出期間の2週間までです。
貸出期間延長の手続きは

  1. 図書館ホームページ上
  2. 貸出カウンターで直接

のどちらかで行えます。
詳しくはこちらからご確認ください。

 

有馬野川生涯学習支援施設が近い方はホームページでの予約で、こちらを受け取り場所に指定することができます。

 

利用者登録の仕方

初めて川崎市の図書館を利用する場合は、『利用者登録』が必要になります

利用者登録は次の①、②の方法で簡単にできます。

  1. 図書館カウンターで申し込み
  2. 図書館ホームページ・館内利用者ホームページ(OPAC)から申し込み

②の方法だと、カウンターでの手続きが省けます。
しかし、①図書館カウンター申し込みがそんなに手間じゃありません(笑)
運転免許証・保険証など本人・住所確認ができるものの持参さえ忘れなければ、
①の方が個人的には楽だと思います(PCでの入力作業が苦手なだけですが・・)。

ただ、ホームページで申し込みをすると、「返却期限通知メール」のサービスが受けられます。
お好みの方で手続きしてくださいね。
ホームページからの申し込み:リンク

川崎市稲城市、狛江市、町田市、横浜市と図書館の相互利用協定が結んでいます。
そのため、上記市民の方で、貸出カードを地元図書館で作成されている方は『利用者登録』なしで本を借りることができます。

川崎市へご通学・ご通勤の人も川崎市図書館を利用できます。
詳しくはこちら:リンク

宮前図書館への本の返却方法

基本的には、貸出期間中に図書館のカウンターに返却します。
時間外の場合は、返却ポストも設けられていますので、帰りが遅い方には便利ですね。

また、「図書返却ポスト」は

  • 高津市民館
  • 鷺沼行政サービスセンター
  • 登戸行政サービスセンター

にも設置されています。
宮前図書館から遠い方は、こちらのご利用が便利ですね。

※一部、返却ポストで返却できないもの(例:CDが添付された本)もありますのでご注意下さい。

 

宮前図書館で勉強できるか

最近は、落ち着いて勉強したり、PCで作業ができる空間として図書館を利用する方が増えています。

宮前図書館でも、場所を区切って勉強のための利用やPC作業での利用が認められています。 

ただし、読書席は限られていますので、座席は抽選になっています。

なので、夏休みや受験シーズンになると朝イチで行ってもすでに座席待ちで並んでいる人がいる現象が起きています。

下記に抽選のルールをリンクしておきますので、勉強や作業で座席を利用したい方はよく読んで活用してくださいね。

 

まとめ

宮前図書館の利用方法についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

図書館は鷺沼移転してしまう予定ですが、現在の建物はどうなってしまうのでしょうか。

出来れば、市民サービスのために図書館のまま残して欲しいですね。

コメント